IBS茨城放送のラジオ番組:「JAさわやかモーニング~やさしい法律~(1月12日)~」で「軽犯罪法」が放送されました。

2021年1月14日

 1月12日(火)にJAさわやかモーニングでやさしい法律「軽犯罪法」が放送されました。

 放送内容については下記の通りです。(アはアナウンサー、杉は杉下弘之弁護士です)

明けましておめでとうございます。
今年は丑年ですね。

明けましておめでとうございます。
そうですね。丑の方向は北から東へ30度で、今の午前2時頃の方角です。
丑雨というのは午前2時頃に降り始める朝雨で間もなくやむと言われている縁起のいい雨です。

ところで、12支の中でなぜネズミが一番になっているか、ご存知ですか。

いえ、知りません。

ネズミは頭がいい動物です。牛は人間でいうお人好しらしいです。
ある日、神様が動物たちに言いました。いつも正月に挨拶に来てくれるが、来年元旦の挨拶に来てくれた動物たちに対して、早い順に12匹を十二支にする。牛は実直、自分は歩くのが遅いので大晦日から歩くのだとネズミに言いました。それを聞いたネズミは牛の頭の上にちょこんと乗りました。もう少しでゴールという時にポーンと牛の頭から降りて1位になり、そこから十二支のはじめはネズミになったと言われています。

さて、今日は新年最初の回なので、軽く始めましょう。
軽犯罪法という法律がありますが、ご存知ですか。

軽くちょっとした気持ち・出来心でやってしまった行為が、軽犯罪法にふれます、ということですか。

はい。そのとおりです。軽犯罪、つまり日常生活をしていて、つい犯してしまいそうな犯罪、例えば電柱や看板に貼り紙を貼ったり、貼ってある貼り紙を勝手にはがしたり、道路でおしっこをしたり、させた人も入ります。

軽犯罪は注意されるだけでしょう?

 

 

いえいえ、軽犯罪法で捕まって拘留や科料になります。

拘留・科料というのは?

拘留というのは刑務所に1日~29日までの間身柄を拘束される罪です。
科料というのは1,000円~9,999円までのお金を罰として支払わなければなりません。

駐車違反をしたときの罰金と同じなのですね。

いいえ、駐車違反をしたときの罰金というのは正確に言えば刑事罰ではなく反則金でして、前科ではありません。軽犯罪法違反の場合の拘留や科料はいずれも前科として検察庁の方の前科調書という書類にずっと載せられてしまいます。

軽犯罪法は何個の規定があるのですか。

34個も規定があります。全部説明すると時間が足りませんので、もっとも身近なものからいくつか紹介します。
人や家畜に対して犬やその他の動物をけしかけたり、馬や牛を驚かせて逃がしたり、走らせたり、人の家の門灯や街路灯を勝手に消しちゃうとか、女の人が嫌がっているのにお茶を飲もうとかまとわりついたり、勤め帰りに待ち伏せしたり、あとをつけてきたりすることも軽犯罪法違反です。

軽犯罪法違反で多いベスト3は何ですか。

1位がひそかにのぞき見ること、2位があとをつけたりすること、3位が貼り紙や看板などを勝手にはがしたり蹴っ飛ばして倒したりすることです。

なるほど。先生、今月のポイントをお願いします。

今月は軽犯罪といって日常生活をしているとき、つい犯してしまいそうな犯罪について話をしました。拘留や科料という前科がつきますので注意してください。

以上