看護部情報

先輩からのメッセージ

未来の看護師さんへ、厚生連病院で働いている先輩たちからのメッセージです。
厚生連病院で働く看護師たちは、看護師としての高い志を持ちながら日々成長しています。

看護を通して社会人として成長できます。
三代草子

看護師としてはまだまだ未熟ですが自分の行う看護で患者さんが元気になっていく姿を実感しています。
また、患者さんを通して社会人として成長することを患者さんから学びました。日々私は、患者さんの一言一言を大切に頑張っています。

思いやりのある看護を実践しています
滝久美子

循環器、呼吸器科病棟で働いています。看護師一人ひとりが思いやりの心で確かな技術を提供できるように努めています。
院内では、毎週レクチャーがあり、とても勉強になります。

笑顔が心と心をつなぎます。
安嶋沙織

多忙な時こそ笑顔を絶やさないようにと、患者さんだけでなく、医療スタッフ間にも思いやりを持っている職場です。患者さんが笑顔で退院していく姿を見ると、次の励みにもなります。病院も緑に囲まれており、四季折々を感じ見ることができる穏やかなところです。

患者さんと向き合い、安全な看護を目指しています。
柳橋貴子

安全と質の高い医療を優先に考え、患者さんと響きあうことのできる看護の楽しさを感じています。是非、「見て・聞いて・体験して」一緒に働く仲間になっていただけたら嬉しいです。

学びやすい環境があります。
吉田早苗

3年間看護師として働いた後、助産師さんの仕事に感動して助産師学校に進学しました。今は、助産師として毎日やりがいを感じながら仕事をしています。

使命感とプライドを持って地域医療を守ります
岩堀恭宏message-photo6

手術室・救急外来で勤務し震災時にはDMATとして活動しました。地域医療を担う看護師として「使命感」と「プライド」を持って一緒に楽しく働きましょう!!