医療技術員募集

検査部(臨床検査技師)

 

当院には様々な疾患の患者様が受診されます。そのため様々な検査の依頼がされ、検査を幅広く身につける事ができます。

また、検査部の勉強会以外にも全職員を対象とした週1回の勉強会、他職種とのミーティングなど学べる機会もたくさんあります。

水戸協同病院検査部の様子

 

当院の特色として、超音波検査業務は100%検査部で行なわれ福島原発で問題となっている18歳未満の甲状腺超音波検査を実施しています。

検体検査では診療前検査報告は勿論の事、細菌検査及び細胞診検査では迅速な結果報告により患者様の不安期間を最小限にできるよう努めています。

『地域の皆様への想いは6病院でNo.1』です。

県北医療センター高萩協同病院検査部の様子

 

当院は三次救急医療を担う茨城県の基幹病院であり、予防医学から高度先端医療まで総合的な医療を展開しています。

臨床検査部では急速な医療の進歩に対応すべく知識・技術の習得を目指し、チーム医療の一員として努力しています。
単に検査結果を提出するのではなく、背景にいる患者さんのことを常に考え、総合的に判断できる技師(医療人)でありたいと願っています。
スキルアップに励み、人としても大きくなれる職場です。

 土浦協同病院検査部の様子

 

地域医療支援の総合病院として、様々な疾患の検査データを提供しています。

採血室は内装も新しくなり看護師、臨床検査技師のスタッフで、朝8時より採血業務を実施しています。混雑時には5名のスタッフが担当し、スムーズで丁寧な対応を心がけています。
迅速な対応を求められることも多く、緊張感もありますがとても充実した職場です。

平成25年に病院の改築工事が終了し、今まで以上に働きやすい環境になりました。

 JAとりで総合医療センター検査部の様子

 

県境に位置し、臨床検査技師の中にも茨城県以外に居住(栃木、埼玉)する職員が働いています。

職場環境向上の観点から換気にも考慮し、病理検査室はホルムアルデヒドの抑制濃度0.1ppm以下をクリアしています。

茨城西南医療センター病院検査部の様子 

 

当検査部は、迅速な検査・正確なデータを提供するために最新の医療機器を揃え、内部精度管理・外部の精度管理を徹底し、安定したデータ提供に努めています。

また、検査関連の技術研修会や学会等へは、積極的に参加し技術の向上や情報収集に役立たせています。その成果として、各種学会が主催する認定試験や資格試験に合格し各種認定資格を取得しています。

なめがた地域総合病院検査部の様子 

[ 医療技術員募集ページへ戻る ]