医療技術員募集

栄養部(管理栄養士)

 

管理栄養士が献立をたて、調理師、給食補助員の手で作られた食事が病棟に届けられます。患者様の希望にきめこまかく対応できるのは直営給食ならでは。

NST委員を中心に医師、病棟看護師らと連携し、栄養管理・栄養指導を行っています。
糖尿病療養指導士の資格をもった管理栄養士から指導を受けスキルを磨ける環境があります。

水戸協同病院栄養部の様子

 

当栄養部は、入院患者様の疾病や病態に合わせた安心・安全な食事を提供しています。
最近では嚥下困難食に力を入れ、嚥下障害がある患者様でも食べやすく、見た目も良い食事を提供できるよう日々努めています。

また、医師の指示の下、糖尿病や術後の患者様を中心とした栄養相談も行い、医療に貢献しています。

   県北医療センター高萩協同病院栄養部の様子 

 

当栄養部は、
①症状に応じた適切な食事を提供する
②実践可能な栄養指導を行う
③チーム医療に参画する
④地域医療へ貢献する
ことを基本方針とし、日々業務に励んでいます。

栄養指導、病棟訪問、献立作成ほか、専門性を高めスキルアップにも努めています。定期的に、管理栄養士間で勉強会を開催し、知識の統一も図っています。

土浦協同病院栄養部の様子

 

当院は、急性期総合病院で様々な疾患を抱えた患者様が入院しています。
そのため、各病棟に担当の管理栄養士を設け、食欲不振や食形態に対しての個別対応を行っています。

また、NST専従管理栄養士や、腎専任栄養士など、様々なチーム医療の一員としての役割を担っています。
業務は多岐に渡り、活躍の場がたくさんあります。

JAとりで総合医療センター栄養部の様子

 

当院NSTは、管理栄養士が中心となって積極的に栄養管理に取り組んでおり、病院直営の給食管理では、安全でおいしい食事の提供に努めています。

茨城西南医療センター病院栄養部の様子

 

当院は、安全で美味しい病院食の提供を目指しています。直営のため献立の研究と創造・食材の仕入れ・調理・食事提供と給食管理の全てに携わることができます。
栄養管理では管理栄養士が栄養サポートチームの中心となり活動しています。

様々な疾患の勉強ができ、先輩方の指導のもと日々のスキルアップに頑張れる環境です。

なめがた地域総合病院栄養部の様子

[ 医療技術員募集ページへ戻る ]