医療技術員募集

医療相談室(MSW)

 

患者様が円滑に社会復帰できるよう、病気にて起こる医療・福祉・保険・経済・心理的な問題、在宅生活でお困りの問題について解決のお手伝いをしています。

急性期の総合病院ということで、患者様・ご家族・多職種・関係機関などとの関わりを通して、MSWとして幅広い知識と経験を積むことができます。

 IMG_1921

 

県北地域で急性期治療の病院は限られており、地域とともにある病院です。患者様やご家族、地域の様々な機関との関わりが多い職種です。
顔が見える仕事は地域と病院をつなぐ大切な役割であると考えます。多くの人とつながりを持ちながら共に考えて仕事をすることでソーシャルワーカーとして成長できます。

高萩協同病院医療相談室の様子

 

福祉相談部として確立し、急性期医療を中心に在宅療養の支援まで幅広いソーシャルワーク支援を行っています。
小児から高齢の方まで様々な疾患に関わっています。

診療科別の担当制で専門分野でのよりスペシフィックな対応を目指しています。
部内の勉強会や教育体制も充実していて院外研修会や学会へも積極的に参加出来るようにしています。

土浦協同病院医療相談室の様子 

 

院内には、居宅介護支援事業所や訪問看護ステーションがあり、今後は回復期リハビリテーション病棟も開設予定です。

また、院内講演会や地域の医療機関・介護事業所との交流会など多数行われています。急性期から回復期・在宅と患者様の支援に携わることができ、ソーシャルワーカーとしてのスキルアップが目指せる環境です。

JAとりで総合医療センター医療相談室の様子 

 

当院の医療相談室は、医療相談部門、地域連携部門に分かれて業務を行っています。

医療相談部門はMSW・退院調整看護師・臨床心理士が対応し、地域連携室はMSW・事務員が対応しています。また、がん相談支援センター、居宅介護支援事業が併設されています。

西南医療センター医療相談室の様子

 

当院は鹿行地域の急性期病院です。2013年4月に回復期リハビリテーション病棟を開設しリハビリに力を入れています。ソーシャルワーカーとして急性期病棟におけるソーシャルワークと回復期リハ病棟におけるソーシャルワークを実践しています。

他部署との院内連携が取りやすく、医師や看護師、他のコメディカルからも色々なことが学べる職場です。

 なめがた地域総合病院医療相談室の様子

[ 医療技術員募集ページへ戻る ]