医療技術員募集

リハビリテーション部(PT・OT・ST)

 

当院は、整形外科スポーツ外来と連携した、スポーツ選手に対するリハビリテーションに力を入れています。小学生や一般愛好者からプロ選手まで幅広い層のスポーツ選手を対象としています。

その他、脳血管疾患、呼吸器疾患など様々な疾患の勉強ができ、とても恵まれた環境にあります。

水戸協同病院リハビリテーション部の様子

 

当リハビリテーション部の特色は、PT・OT・STの連携が密であり、職種の垣根が無い治療を実践できるところです。そのため、各専門職の活動の幅広さ・可能性を感じることができ、多角的に患者様の治療に臨めると思います。

加えて、医療従事者として専門分野の学習のみでなく、広く一般社会のことも含めた学習機会を得やすい環境にあります。

  県北医療センター高萩協同病院リハビリテーション部の様子 

 

当院は、救急センター、地域がんセンター、NICUを持つ地域中核の総合病院です。
残された身体機能の維持改善から、術後回復、二次予防、教育活動など包括した総合的リハビリテーション医療を実践しています。

ジェネラリストからスペシャリス育成の転換期でもあり、新病院へ向けて体制強化中です。
専門医と看護師の常勤により機能回復の把握や相談もでき、リスク管理にも対応しています。

土浦協同病院リハビリテーション部の様子

 

当院は急性期の総合病院で、急性期リハ、訪問リハ、小児リハ、心臓リハなど幅広く実施しています。
理学療法室には、三次元動作分析システム、筋電図、超音波診断装置など、作業療法室には患者さんに併せてADL練習ができるように昇降式洗面台や麻痺側別のトイレなどが備わっております。

このような恵まれた環境で日々の臨床だけではなく学術活動にも取り組んでいます。

JAとりで総合医療センターリハビリテーション部の様子

 

当リハビリテーション部は、急性期・小児リハを中心にPT、OT、STの三職種が協力し合い、患者さんの身体(からだ)と生活を支援できるようチームアプローチを実践しています。

また、地域におけるリハ関連施設、関係者等とのネットワークづくりも推進しています。

茨城西南医療センター病院リハビリテーション部の様子

 

当院は、地域の皆様に根ざしたリハビリテーションを目指しています。
平成25年4月より茨城県厚生連初の回復期リハビリテーション病棟を開設し、スタッフみんなで力を合わせて頑張っています。

当部のモットーは”癒しのリハビリテーション室”です。

なめがた地域総合病院リハビリテーション部の様子

[ 医療技術員募集ページへ戻る ]