JA茨城かすみ
 HOME > 特産品「米−うまさ駆け抜ける美浦そだち」
特産品
特産品

うまさ駆け抜ける「美浦そだち」

 食味にこだわった選りすぐりのお米 うまさ駆け抜ける「美浦そだち」


特別栽培米コシヒカリ うまさ駆け抜ける「美浦そだち」
茨城県は全国第2位のコシヒカリの生産地。

うまさ駆け抜ける「美浦そだち」の産地、美浦村のある霞ヶ浦沿岸は茨城県内有数の穀倉地帯として、古くから稲作が盛んに行われてきました。

その美浦村の豊かな自然と、生産一者の情熱で作った質の高い特別栽培米コシヒカリ うまさ駆け抜ける「美浦そだち」をぜひご賞味ください。



「茨城の誇るコシヒカリシリーズ」に選ばれた米 (平成18年度・平成19年度)

従来よりも美味しさや安全・安心等にこだわって生産された「地域オリジナル米」の中から、茨城県産コシヒカリの代表として生産量や栽培法、食味等を基に選ばれた6銘柄の「茨城の誇るコシヒカリシリーズ」。
そのひとつにも選ばれたおいしいお米です。


おいしさの理由!

美浦トレーニングセンターから出る堆肥を利用

美浦村にある日本中央競馬会トレーニングセンターの厩舎から出る競走馬の敷きわらを農協の施設で、均質な完熟堆肥に処理し田に散布しています。この堆肥は良質な米づくりに欠かせないものになっています。

食味値にこだわったコシヒカリのサラブレッド

「美浦そだち」を栽培している美浦村特別栽培米研究会では、消費者の皆様に安全で美味しいお米を食べていただけるよう定期的に食味値を測定し、一定の基準を超えた選りすぐりのお米だけを、うまさ駆け抜ける「美浦そだち」として販売しています。

農林水産大臣賞受賞生産者が栽培するコシヒカリ

美浦村特別栽培米研究会には、米づくりにかける情熱と技を認められ、農林水産大臣賞を受賞した生産者もいます。
「美浦そだち」を作る生産者は高い意識を持ち切磋琢磨しながら安全で安心して食べてもらえる美味しい米作りに取組んでいます。


私たちが作っています!


美浦村特別栽培米研究会の皆さん
霞ヶ浦湖畔の豊かな水と緑に囲まれた美浦村は、競走馬のふるさとです。
村では、水田に美浦トレーニングセンターから出る敷きわらを利用した完熟堆肥を使用しています。農薬を極力使わないで育てた、安全・安心の美味しい美浦の特別栽培米コシヒカリ、うまさ駆け抜ける「美浦そだち」を、サラブレッドにかける夢とともに是非お召し上がりください。


お問い合わせ

JA茨城かすみ
〒300−0420 美浦村郷中2661−3
TEL:029−885−0125 FAX:029−885−2336



△ ページの先頭ヘ | << HOMEへ 
Copyright (C) 2007-2011, JA ibaraki kasumi All Rights Reserved
茨城かすみ農業協同組合
〒300-0420 茨城県稲敷郡美浦村郷中2661-3 TEL:029-885-0125 FAX:029-885-2336